個人年金保険とは何か

投稿者: admin
10月 26 2014 年

個人年金保険とは民間の保険会社が用意してくれている保険商品です。年金に類似する商品は民間会社からも多々登場しています。それだけ年金に関しての興味が高まっているという事になるのですが、個人年金保険は年金を自分で用意するための保険という事になります。保険商品も多々あるのですが、個人年金保険の場合個人で用意する事になります。保険商品ですから、ある程度の強制性もあります。仮にですが、自分の力だけで貯蓄しようと思ったら途中で挫折してしまうというケースが多いのではないでしょうか。

その点、個人年金保険であれば強制力があります。契約を結んだら必ず毎月一定額を納めなければならないのです。それらの事を考えた時、老後の問題を真剣に考えているのであれば個人年金保険を選んでみるのも悪い事ではありません。ですが、個人年金保険も様々です。長期型のものもあれば、比較的短期のものもあります。それぞれ微妙に特徴が異なるものである事は言うまでもありませんので、それぞれの特徴を踏まえた上で自分自身にはどのような保険が合っているのかを加味すべきです。

他ならない自分自身の事なのですから、よくよく計画性を持って個人年金保険と向き合うべきです。

このエントリーのトラックバックURL