海外では積立投資が主流?

投稿者: admin
1月 10 2015 年

投資は日本だけで行われているものではありません。グローバル化が叫ばれているおかげで、国際情勢もインターネット等で簡単に理解する事が出来るようになっているのですが、投資に関してもまた、日本だけではなく、世界中で行われているものですし、投資に関する情報も多々集める事が出来るのです。この点はとても大きなメリットですが、投資の情報を集めているととある事に気付かされるかもしれません。それは、海外では積立投資が人気を集めているという事実です。投資の方法は多々あります。

いわゆる「投資術」とされているものは世の中にたくさんあります。どれをどのような形で活用するかというのは各々次第ではありますが、海外では、特にオフショア地域にあるような富裕者層向けの証券会社ですと積立投資を提供している所がとても多く、更には積立投資を利用して財形貯蓄に励んでいる人がとても多いのです。

積立投資はいわゆるドル・コスト平均法とも呼ばれているもので、長ければ長く行うほど、平均取得額を株価に近づける事が出来るようになるとされています。つまり、損失だと思っていたどうにもならない銘柄も、積立投資を行う事で、何時の間にやら利益に転じているといったケースもあるのです。

このエントリーのトラックバックURL